人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

タンドラ バンパーの塗装

フロントバンパーは車体側にマウントになるので、
シャーシ作成の途中で装着することになります。



b0174260_19245324.jpg




b0174260_19252275.jpg


バンパーの凹部分はブラックに塗装する必要があります。
問題は、メッキの上から塗装しても剥がれてしまいそうなことです。
このままメッキのままでも良い気もするのですが、近所にタンドラに
乗ってる方が居るので実車を見てきたら、やっぱりバンパーの中央は
ブラックになっていました。ならば、塗らない訳にはいきません!



b0174260_19314644.jpg


テストの意味でランナーをプラカラーで塗装してみます。



b0174260_19325596.jpg


2日程乾燥させてからトライバーで軽く擦ってみると・・・・・。
やっぱり微妙な結果に。
これは、唯上から塗ってもダメですね。

1.カッターでメッキを全て削ってから塗装

2.うすめ液に浸けて表面のクリヤーを溶かしてから漂白剤でメッキを
 剥離~その後、塗装。

3.凹部だけカッターで削って、削った部分だけブラックで塗装


3が良さそうですが、上手い事いきますかねぇ?
もうちょっと考えてみましょう。









  by aykrc | 2018-02-26 19:38 | クローラー | Comments(0)

タンドラ フレームが形に

b0174260_18334378.jpg


スリッパークラッチのカバーの冷却穴を塞がないと大変な事になりそうなので、






b0174260_18272168.jpg


カーボン柄のステッカーを貼りました。






b0174260_18291450.jpg



そして、遂にフレームがドッキング。





b0174260_18312220.jpg


この汎用感が最高です。
トラックとはこうでなくては!








  by aykrc | 2018-02-23 18:32 | クローラー | Comments(0)

ドライブベベル 不良→神対応

b0174260_19295679.jpg


ドライブベベルのキャストが型に回り込んでおらず、
成形が悪いです。
これは前後に使用する2個共でした。
組んでみて、回してみると一つは問題無し。
しかし、もう一つは一回転毎に引っ掛かります。
良く見てみますと、シャフトの圧入部分から細いクラックが入っています、
流石に、組んでしまってから割れると目も当てられないので、
タミヤのホームページからカスタマーにアクセス。
問い合わせフォームにその旨を書いて送信して翌日。
返信メールには、既に正常な品(ドライブベベルが含まれる袋詰めで)を
発送済。不良品返送用の送り状も記入済みで入れてあるので、都合の良い時
に送って下さい~と言う神対応でした。
素晴らしい。
と、言う訳で引き続き製作を続けることが出来ます。






  by aykrc | 2018-02-22 19:41 | クローラー | Comments(0)

タンドラ ホーシング

b0174260_19224137.jpg



デフをホーシングに収めていきます。
RN36はこの部分も金属ですがタンドラはプラです。
しかし、走らせて遊び倒そうというユーザーには、この方が好適。
設計者の方はツボを良く心得ています。



b0174260_19255407.jpg



こんな感じで収まります。
イモネジを刺すことによってデフロックも出来ます。
しかし、私はクローリングよりも、普通に走らせたいのでデフは効かせる
方向です。

しかし、ここまで組んでトラブル発生。
詳細はまた次回。










  by aykrc | 2018-02-20 19:28 | クローラー | Comments(0)

タンドラ デフギヤ

b0174260_19370371.jpg

パーツ待ちの間にデフを作成。
オール金属製です。
当然ですが、非密閉式なので、悩んだ末にアンチウェアグリスを50%程度
充填することにしました。





b0174260_19395786.jpg


程好い重さに組み上がりました。










  by aykrc | 2018-02-19 19:40 | クローラー | Comments(0)

タンドラ スリッパー装着

b0174260_13450268.jpg


スリッパーも着きました。
やはり、どうしても欲しい装備です。
調整は完全に締め込んだところから2回転戻し。





b0174260_13470700.jpg


モーターは付属の540。





b0174260_13482235.jpg



カバーを着けて、シフト用のリンケージパーツも装着。
これで、エンジン(モーターだけど)部分は完成です。
このユニットで530g位有ります。
ずっしりw





b0174260_13495705.jpg



次回より、いよいよフレーム編。
しかし、スリッパーのカバーの隙間は塞いでおきたいので、
パーツが届くまで暫し作業は中断。
その間に、アクスルを先に作ってしまいましょう。













  by aykrc | 2018-02-18 13:53 | クローラー | Comments(0)

タンドラ トランスミッション 続き

b0174260_06473192.jpg


次はシフトロッドです。
このシフトフォークは実車同様の構造でかなり好みの構造。
動く模型の意味を体現していますねぇ。




b0174260_06502208.jpg

向きやカラー等の組間違いに注意して進めます。





b0174260_06512659.jpg


モーターマウント兼、ミッションケース。





b0174260_06521731.jpg


柱を立ててベアリングホルダーを装着。





b0174260_06531948.jpg


組み上げたギヤ類をドッキング。




b0174260_06560102.jpg


反対側のプレートも装着。





b0174260_06565283.jpg


左右と上に樹脂製のケースを装着します。
密閉されてしまうので、暫し見納め。






b0174260_06581664.jpg



実車っぽい。
同じシリーズのフォードだったら赤くペイントしたいところですが、
トヨタなのでこのままで良いでしょうw




b0174260_07000137.jpg



アウトプットギヤを装着。
疲れたので今回はここまで。



















  by aykrc | 2018-02-18 06:54 | クローラー | Comments(0)

タンドラ 製作開始

b0174260_13333360.jpg

いよいよタンドラの製作を開始します。
まずはBA(バッグA)の袋から開封します。
最初はミッションの作成です。


b0174260_13351003.jpg

メインシャフトとカウンターシャフトにEリングをはめ込みながら
ギヤを組んでいきます。
シャフトに傷を付けない様に歯ブラシの柄とノンスクラッチプライヤーを
使いました。


b0174260_13404447.jpg


小学生の時に初めてのRC=バギーチャンプを製作した際のことを思い出し
ながら楽しんで組みます。



b0174260_13430196.jpg


このメタルはボールベアリングに置き換えてはいけません。
シフトの際に横方向に動くので、ここはメタルをギヤに瞬間接着剤で
貼り付けます。はみ出さない様に慎重に行いました。


b0174260_13462835.jpg


両面、良い感じで接着出来ました。


b0174260_13480283.jpg


ここからはシャフトをグリスアップしながらギヤを入れ込んでいきます。
キット付属なのに大きなセラミックグリスが2本も付属しています。



b0174260_13494016.jpg


まずはここまで。
集中力が切れたら作業は中止して、ゆっくりやります。























  by aykrc | 2018-02-17 13:51 | クローラー | Comments(0)

社外パーツ

最初にタンドラに装着する社外パーツが届きました。


b0174260_23543903.jpg


RC 4WD製のTERAFLEX Z BOX。


ノーマルのサス=板バネを捻じれる方向に対してフリーな動きに
する為のパーツです。前後共に装着します。
これで、かなりしなやかな動きになると思います。




  by aykrc | 2018-02-15 00:02 | クローラー | Comments(0)

開封してみる

設計図をじっくり読んだので、開封してみます。
まずは箱の蓋の方に、後半で使用するボディの樹脂パーツを
移していきます。



b0174260_21173010.jpg



すると、なんと言うことでしょう~??



b0174260_21182329.jpg


オプションのベアリングと紙に包まてたメインフレーム以外は
何も無くなってしまいましたw


b0174260_21195014.jpg


どうもこの箱が樹脂以外のパーツらしいです。
では、更に開封。



b0174260_21210823.jpg



ぎっちり詰まってます。
オモチャの缶詰みたい。
因みに銀のエンゼルが二枚までで挫折しました。


b0174260_21230198.jpg


ひとつずつの金属パーツの袋はかなりの量のパーツが入っています。
これは作り応えがありそうです。
週末には少し作業に掛かれると良いのですが。




















  by aykrc | 2018-02-13 21:25 | クローラー | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE