人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

大手術

今日はBD7のロアデッキとESCの交換を行います。
まあ、走行は出来なくても構わないので帰るまでに作業が終われば~位の感じです。
家でやっても良いのですが、削ったり半田作業は色々と大変なのです。
b0174260_23194712.jpg

まずはこれ
2014 アルミシャーシB物
b0174260_23204264.jpg

傷が入ってしまった為に良品の2/3位の価格設定です。
b0174260_2322555.jpg

とは言ってもこの程度みたい。
C級半額とかあったらそれで良いです。正直。
早速、作業開始。
b0174260_23232728.jpg

b0174260_23234523.jpg

最小限のパーツでコンバートする作戦。
本当はステアリングクランク周りも2014化したかったのですが。
b0174260_2325433.jpg

b0174260_2326046.jpg

b0174260_23261985.jpg

形になりました。既に午後3時。
取りあえずESCの設定。
しかし、SP-3は性能的にはやはり厳しいらしい・・・・・
PRO-3との性能差は越えられないものがあるらしいのですが、
まあ、足りないもので頑張ってみる段階もあって良いでしょう。
過程を楽しむのは重要なことです。
プログラムカードで設定項目を目一杯上げます。
中古タイヤを履かせて取り敢えずコースイン。
シャーシの硬さが判ります。
これは・・・・・良いんじゃないでしょうか?
反応がダイレクト。
それでいて、ストレートが楽になりました。
やたら真っ直ぐ走ります。
コーナー立ち上がりの蹴り出しも良いです。
対してSP-3はパンチがありません。
安いESC特有のもっさり感があります。
タイム的にはHWの電気進角0+新品タイヤと同程度。
しかし、今回は使い古しのタイヤです。
と言うことはそんなに悪くないのでしょうか?
シャロン氏がプロポ側の設定で加速力を上げる設定をしてくれました。
これで走ってみると、確かにスロットル2/3までのツキが良くなってます。
次回、新品タイヤならもう少しタイムアップ出来るのではないでしょうか?
SP-3はもう少し様子を見てみることにしましょう。
バッテリーの充電方法とかでも少しはタイムを稼げると思うし。
当面はこの仕様で12秒台前半が目標ですね。
最後の一本はMAZDA6で走らせてみます。
しかし、どうも唐突に巻くことがあって今イチ。
次回はLTCとGXWを使ってテストしてみましょう。
ウイングも薄くして最高速を稼ぐとか、やれることはやってみましょうかね。

  by aykrc | 2014-09-28 23:30 | RC総合 | Comments(2)

ESC

ヨコモのESCが到着。
これでレギュレーションに適合です。
RPXでも良かったのですが、今後変わるかもしれないルールの為に
ハイエンドというのもどうかと思い、安いのにしておきました。
しかし、このモデルの旧型はストックの全日本で優勝したマシンに搭載されてたりします。
ローパワーは安い物の方が良かったりもしますね。面白い。
b0174260_2124640.jpg

このプログラムカードは使いやすそうです。
ノーマルのワイヤーは色的に我慢がならんのですが、
スモールボディなので、熱のダメージを考えるとこのままコネクターだけ装着するのが
良さそうです。まあ、手間が無くていいか。

  by aykrc | 2014-09-24 21:26 | ツーリング | Comments(2)

秋冬物

b0174260_22311049.jpg

秋冬用のタイヤが到着。
インナー、ホイル、タイヤと全てパナレーサー製。
BD7で走らせるとSweepだと全く駄目なんです。
相性なんでしょうか??
まあ、良いんですけどね。
スーパーソフトのインナーを試してみようと思います。
しかし、こうして良い状態のタイヤを使い続けると、
グリップの落ちたタイヤが増えていきます。
それらを消費しつつよりスロースピードで楽しめるマシンをもう一台組む予定。
540モーターでやろうかと思います。
ESCは結局ヨコモのハイエンド~じゃなくて一番安いのをオーダーしました。
これで大手を振ってレギュレーション通りになります。
ロアバルクをいつ組むかが問題です。

  by aykrc | 2014-09-22 22:40 | ツーリング | Comments(0)

既に秋

忙しくしている内に既に季節は夏から秋に移い
40はおろか36でさえも喰わなくなってくる状態の一日でした。
秋冬用の硬度のタイヤを発注しなければなりませんね。
昨日は外壁にヒットしてしまい、既に寿命を迎えつつあるロアバルクに
止めを刺してしまいました・・・・・・
ここは潔く交換しようと思います。
来週までに組むのは難しいので次回はF-1かミニでも。

  by aykrc | 2014-09-21 13:50 | 練習 | Comments(0)

ESC

ショップレギュは面白いことが判ったので、
懸念のESCもルールに準じてみようかと思います。
HWは安くて良いのですが、ニントモカントモなのでやっぱりヨコモになりますね。
アキュヴァンスは用途が違う気がするし。
BLシリーズならなんでもOKらしいけど、念のため確認してからにしよう。
安いESCに統一してくれた方が皆幸せな気がするけど、
お店的にはそれでは困るんでしょうね。
でもESCを新調すると、プログラムカードとシリコンコードとコネクターも買わなければ
ならないですね。その上で面倒この上ないハンダ作業・・・・・・
時間が無いなぁ。

  by aykrc | 2014-09-17 00:04 | ツーリング | Comments(2)

17.5T 練習開始~

今日はショップレギュレーションを参考にしたパワーソースです。
Naotos氏と私はモーターをZero 17.5+ギヤ比5.0。
シャロン氏はESCまで含めてレギュレーションに準じています。
b0174260_20315782.jpg

まずは、スパーとピニオンを購入。
40/100で5.0なのですが、ほんのちょっとだけ噛み合わせが届かず・・・・・
仕方がないので40/102で5.1で我慢。
まあ、バッテリーが若いのでそこに期待しましょう。
Sweep32で走行開始。
うん~なんとも絶妙な速度です。
遅すぎず速過ぎない。
b0174260_21204472.jpg

小手調べの1本目は13.4秒位。
タイヤが全然喰いません。
どうもSweep32は苦手です。
突然バリ喰いになったり(本日は午後からそうなりました)しますが、
36と違って状況に左右されやすいですね・・・・・
タイヤを30パック以上走ったパナレーサーの36VXに変更。
かなり良くなります。
速度が程々なので、中古タイヤでも走れてしまいます。
3台でバトル。
楽しい。圧倒的に楽しい~♪
ミスをしない限り順位は中々変わりません。
多少遅れだしても、他の車のパスで先頭が詰まると追いつけます(これ重要)。
気温が上がってきたのでここで新品の40VXに換装。
フレッシュタイヤの威力は絶大で12.6秒までタイムアップ。
シャロン氏のプロポタイマーで6分でレースタイムが終了ですが、
10分まで延々とテールtoノーズのバトルが続きます。
人間の方が先に参ってしまいますが、モーターは各車50度をちょっと越えた辺りで
安定しています。
ここで、更なる向上を目指してセット変更。
リヤのキャスターを2.0→1.5度に
これは失敗。2度に戻します。
スプリングをソフト方向に変更。グリーン/イエローに。
これは正解。バネはこれで行くことにします。
総じて、足は軽く動き、早く戻る方向が良い様です。
速度に余裕があるので、ラインの取り方に集中出来ます。
新たな発見多数。
特にこれまで、感覚で放り込んでいた1コーナーでのマージンの取り方が判ったのは
大収穫です。接近戦も更に激しくなってきたので、トップを走っている際はフェイントも
解禁しました。ヘアピン手前で早めの減速や、イン側に振ったライン取り等、
次第に高度なものになっていきます。
うーん、練習になる。
そして、やっぱり楽しい~!
これは、今まで漠然とフリー走行を行っていた時の何パック分の価値があるのでしょう?
残念ながら5時過ぎに雨が降ってきてしまい、走行は終了。
しかし、壊れないしタイヤは減らないし、得る物は多いしで3人共大満足。
今日は正しいRC操縦模型の一日でした。

  by aykrc | 2014-09-06 21:20 | 練習 | Comments(2)

やっと来た

b0174260_2141378.jpg

オーダーしておいた17.5Tがやっと到着。
あとはギヤ比を調整しないとね。
b0174260_215971.jpg

屋上はもうパナレーサーで決め打ちですかね。
もうSweepには戻れない自分がいます。
到着が遅れた理由は40VXが全日本のコントロールタイヤだったからみたいですね。
パワーソースとタイヤで悩まなくて良くなると大分気が楽です(^^)

  by aykrc | 2014-09-03 21:09 | ツーリング | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE