人気ブログランキング |

カテゴリ:自作PRO10( 21 )

 

イメージ作り

取り敢えずディメンションのチェックを兼ねてイメージ作り。
いつも通りアクリル板にザクっと転写してメカ類を載せていきます。
b0174260_21272356.jpg

  by aykrc | 2011-11-06 21:26 | 自作PRO10 | Comments(2)

形になってきました

リヤの簡易フレックスサスやメインシャーシのしなりを増やす為の
地味系な変更を加えたAYK-pro10。
バッテリーポスト部の問題が解決したので再びEXLからRX3000の
メカプレートに戻しました。
ボディマウントの問題も併せて解消出来たので満足。
アッカーマン、メカの配置も非常に細かいですが変更。
コツコツやっていきます。

b0174260_557579.jpg

  by aykrc | 2010-04-06 05:58 | 自作PRO10 | Comments(4)

地味に

ガタガタ対策として、リヤに目立たないサスを装着してみました。
後部分のシャーシに同形状の1mmのFRPを重ねて、そこにモーターマウントを載せました。
制御は本来のシャーシとモーターマウントをOリングで連結します。
一応、リングの本数と左右別or大きいリングで左右まとめて~等、バリエーションを持たせて
ゴム制御出来る様にしました。
まあ、目立たないしデータの集積が第一なので、取り敢えずはこれで動きを見ましょう。

それとフロントにファントム式??のフリクションダンパーを付けてみました。
これはTRGのロール制御用の物で、筒にグリスを塗ってそのフリクションで減衰します。
(このマシンには通常のオイルダンパーは使用しない事にしています)
リヤサスっぽいものを新設した為に、極端なしなりが必要なくなってしまったのですが、
削ってしまったシャーシは元に戻せないので、これまたデータ取りの為の暫定処置です。
まあ、新たに穴を空けた訳ではないので良しとしましょう。

b0174260_2242573.jpg

b0174260_2243506.jpg

b0174260_22441580.jpg

  by aykrc | 2010-03-28 22:44 | 自作PRO10 | Comments(2)

バラバラ

天候&家族サービス続きでサーキットに行けないので、
取り敢えず色々な作業を行っています。
でも一度にやると疲れてしまうので、1~2工程だけ進める事にしています。

aykプロ10が現在バラバラです。
新しく手直しする部分の脳内設計がまとまらずに悩んでいました。
まあ、それはそれで満員電車に乗る際の良い暇潰しになるのですが。。。。
あまり考えても仕方がないので(単にFRPの切り出しが面倒なだけ?)、
形にする事を最優先でザクザクと進める事に。

まあ、明日の夕方にはなんとか仮組みまでいきそうです。
目立たなく、シンプルな感じでリヤのガタガタ解消しそうな予感です。
。。。。ってそんなに簡単にはいかないか(--;

明日はスターターBOXのフィッティングもやらなければ。

  by aykrc | 2010-03-27 21:58 | 自作PRO10 | Comments(2)

春の問題

雨や仕事で一ヶ月振りの走行です。

前回、ニューシィプのシャーシで大分リヤのガタガタが収まったのですが、
気温が一気に上昇してグリップが上がった性か、また症状が顕著になってきました。

meatsさん曰く「AE86のサスに現行ハイグリップタイヤ付けた感じ」・・・・・・正にその通り。
仮に、これ以上の肉抜きを行っても改善は難しいのかもしれません。
やはりここは、シャーシのフレックスを主にしつつ、補助的な意味のサス機構を盛り込むしか
ないのかもしれません。
まあ、ダメだったら元に戻せば良いので、新規メカプレートの製作と併せてリヤ周りをリメイク
してみましょう。

b0174260_1155160.jpg

  by aykrc | 2010-03-14 11:55 | 自作PRO10 | Comments(0)

メカプレートとモーター

Tojさんのメカプレート後2点止めをヒントに、
メカプレートの前側をフリクションパッドで固定する様にしてみました。
ただ、私のこのパッドを使った方法ですと、ラバーブッシュと比べて自由度が増すかというと、
そんなに違いはありません。
やっぱり完全にフリーにした方がいいのかな?
とりあえず組んだだけで大して機能はしていないので、
今後削って磨いて良い状態に仕上げたいと思います。
b0174260_21474633.jpg


注)後日、このパットは取り外してしまいました。
  なんとなく「無し」の方がシンプルで精悍な感じがする~というそれだけの理由です。


壊れてしまったオリオンのモーターの変わりに、
本来の中華モーターに載せ換えました。
Kv値は約3000です。
車重が軽いのでX10よりも伸びます。
この辺りを上手く生かせればと思っているんですが。
b0174260_21502698.jpg

  by aykrc | 2010-02-08 21:50 | 自作PRO10 | Comments(6)

新カットシャーシ

ウエスト部を極端に絞ったaykプロ10。

突風の中、果敢に走行させてみます。
ボディはロイスを使用。
リヤのガタガタ症状は。。。。やっぱり出ます。
しかし前回よりかなり改善。
これはいけそうという事で、リヤタイヤを手持ちで一番硬いものに変更して
グリップを落とします。
そしてボディーをミュルサンヌに変更。
これでガタガタが激変しました。
ヘアピンではまだ少し症状が出るものの、普通に走ります。
Cカーボディのダウンフォースと細かいスライドで、かなり走らせやすいです。
これは詰めていけばX10と同じレベルまで持っていけるのでは?
ブレーキングの安定感とストレートの伸びは可能性を感じます。
問題点はステアリングリンケージがロール&ピッチングに影響を受けてしまうこと。
ただ、あと1秒タイムが上がる辺りまではこのまま誤魔化しながら走れそうです。
なので対策はその時に考えましょう。
b0174260_22534375.jpg

b0174260_23194350.jpg


調子に乗って走っていたら、リヤ周りから異音が。。。。
モーターがずれたかな?と思ったら~
b0174260_2256696.jpg

モーター缶が抜けた。。。。。
この部分接着になってます。
天下のオ〇オンさん、もうひと頑張りして欲しかったよ(涙)
まあ、今日は良く走ってくれたからいいか。

色々アドバイスをして下さったaykファンの皆様、
成果がありました。
深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

  by aykrc | 2010-02-07 22:59 | 自作PRO10 | Comments(2)

細身

シェイプしたシャーシで新たに組み直し。
裏から見た感じは意外と違和感がないですね。
しなりは確かに増大(当たり前)。

この位柔らかければ大丈夫かな。。。。
ロールはピッチング以上にねじれる様になったので、
その辺が挙動を吸収してくれることを期待しましょう。
グラステープがお見苦しくてごめんなさい。
b0174260_20405670.jpg
b0174260_20414133.jpg

  by aykrc | 2010-02-02 20:41 | 自作PRO10 | Comments(7)

シェイプ

ピッチング剛性の対策として、
可能な限りウエストを絞ってみました。
まあ、使用しているFRPが厚すぎましたね(2.5mm)。
イチから切り出すのも大変なので、まずはこの板でやれるトライを。
次回は1.8mmを使用します。

b0174260_21314522.jpg

今までのシャーシ。剛性過多で問題あり。
上に重なっているのがオリジナルのRX3000(正確にはEXL480)の物。

b0174260_21333222.jpg

シェイプしたシャーシ。
なんだかレジアーニのRSVみたいな艶かしい形状になってしまった。

果たしてこれでピッチングは適正になるだろうか。。。。。

  by aykrc | 2010-01-31 21:35 | 自作PRO10 | Comments(4)

走行二度目

ayk-pro10 二度目の走行です。

b0174260_17214298.jpg


前回のリヤが上下にガクガクする状況がまた出るのか。
リヤ周りにちょっとだけ対策をしたのでそれで消えてくれれば~と思ったのですが、
全く変化がありませんでした。

では、リヤタイヤのグリップを極端に落とした場合はどうか?
という事で極端な事をやってみました。

b0174260_1727229.jpg

セッターでトレッドを半分に削ってみました。

しかし、症状は変わらず。。。。
本日の走行はここまで。

*このトレッド半分のタイヤは試しにX10に装着して走ったところ、
 以外に違和感無く走りました。むしろ低速では軽快感があって良い感じです。



ここで同じくX10を使用している友人が興味深いテストを始めました。

X10はピッチング方向とローリング方向をそれぞれ別のダンパーとスプリングで制御している訳
ですが、

1.ロール方向をロッドで固定
2.ピッチング方向をロッドで固定
3.ロール、ピッチング共にロッドで固定

この結果、2と3=ピッチングを固定した場合に私のaykと同じ様な
リヤが上下にガタガタする症状が起きました。
これによって原因がピッッチング方向の剛性過多と判明しました。

判って良かった。
自作マシンはこういう解析は凄く手間隙が掛かる部分だと思うので、
友人に感謝です。ありがとう。

対策として、ウエスト部分の括れをもっと大胆にしようと思います。
まあ、一度に一箇所ずつ手堅くネガを消していこうと思います。

  by aykrc | 2010-01-10 17:46 | 自作PRO10 | Comments(6)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE