人気ブログランキング |

カテゴリ:1/12 GP( 21 )

 

センターバルク組み込み

暇なのでスパーダにアルミセンターバルクを組み込み。
精度は若干微妙(緩い・・・・)。
今までアルミカラーを入れていた部分を出来るだけ樹脂に置き換える。
一次プーリーが外れない為だけに残してある2速切り替えのパーツを外し、
内側にもう一つスペーサーとしてプーリーを入れてみる。
これで大分軽くなりました。
b0174260_1532089.jpg

b0174260_1510273.jpg

モーターはLUNAのデスペラ。
前回のタミヤ23Tよりは回りそうです。

  by aykrc | 2011-10-08 15:12 | 1/12 GP | Comments(2)

ブラシレスの用意

電動スパーダにブレシレスを搭載すべく(もう少し先ですが)、
部品の用意。

b0174260_12325774.jpg

ESCは手持ちのKO BMC。
今となってはデカいね。
最初は細かいトラブルも起こりましたが(正確には起こした)、
慣れたら信頼性のある良いアンプ。
バックはありません。
PCで細かく周波数を設定出来るので楽しい。
1セルに移行するような事があるまでは使おうと思っています。

b0174260_12332027.jpg

コードはいつものキーエンスの14G。
しなやかで高密度。
全部黒にするのが好み。

b0174260_12334690.jpg

モーターとの接続はKAWADAさんのコネクターセットで。

モーターはLRPのXシリーズだとエンドベルのプラパーツが若干干渉してしまいます。
もっと厳密にモーターマウントの選定と位置決めをすれば収まったのですが、
何れにしてもギヤの選択にあまり余地はないです。
ノバックのバリスティックシリーズの様にエンドベルが細くなっているモーターが理想。
b0174260_12342163.jpg


b0174260_12344458.jpg

折角なので17.5Tクラス公認 とりおんさんの とりこロ~ルブラシレスモータ Method3
でも良いかもしれません。これもエンドベルが絞ってあります。
1セル/17.5Tのレギュレーションに合わせて、このスパーダをセットアップしていくのが
指標もあって建設的かもしれません。

でも取り敢えずはX11を削って積む予定です。
その内、ESCとバッテリーを買いましょう。

  by aykrc | 2011-09-29 12:34 | 1/12 GP | Comments(0)

バルク組み込み

取り敢えず、フロントとリヤのバルクを組んでみました。
フロントサスはかなり曲者で、まともに組んでもギコギコでダメです。
CHARGE製のカーボンアッパーアームで組んでみましたが、
見た目は良いもののキャンバー分の抵抗が増えてしまって中々上手くストロークせず。
ここはひとまず遊びの大きいノーマル樹脂で。
グリスを塗ったり擦り合わせをしてある程度改善。
b0174260_22513674.jpg

なんとか我慢できる程度には動くようになりました。

b0174260_22522480.jpg

対してリヤはスムーズに組み込み完了。
スプリング押さえを兼ねるブリッジも樹脂からカーボンにしたので大分カチっとした動作感に
なりました。

センターバルクはメカ類を載せかえる際に同時に行おうと思います。

  by aykrc | 2011-09-23 22:55 | 1/12 GP | Comments(2)

強化作戦

キャパを確認したのでアルミバルクをオーダー。
本当は純正が良い気がするのですが、青いのと値段が高いという理由で
E社の物に。値段は3/5位でしょうか?
まあ、多少の公差は気にしないことにしましょう。
b0174260_2202864.jpg

  by aykrc | 2011-09-22 22:00 | 1/12 GP | Comments(0)

電動スパーダ シェイクダウン

今日は別の用事が有ったのですが、土壇場で中止になったので
急遽練習に行く事にしました。ヤレヤレ。。。。。
もう「おひさま」も終わる時間だぞよ。
まあ、そうと決まれば早速出発。

今日は電動スパーダのシェイクダウンとRX3000のお楽しみ走行。
準備をしたら早速恒例の写真撮影。
毎回このアングルで申し訳ない・・・・・
b0174260_17542694.jpg


b0174260_1755634.jpg

取り敢えずタミヤLIーFE用のバランスコネクターが必要なので購入。
今までのJTSと二又になっています。
おお、こりゃ便利。差し替えなくて済みます。隙間産業の時代よのぉ。

タイヤが古くなってしまったのでこのコースでは絶大な信頼を置いている、
Lラバーミディアムハードを貼りました。
因みにホイルは12mm六角ハブ。
かなり柔らかいのは少しでも跳ねを抑える為でしょうか。
径は58mmでスタートしてみます。
因みにファントムで開花した京商のこの4WDシステム最大のメリットは前後タイヤ径の
差によってフルタイム4WDからよりRWDに近い状況に特性を変えられる事にあります。
前後差を大きくすればRWD的に。同径に近くなる程、フルタイム4WD的になります。

シェイクダウンの際は巻くよりもアンダーで曲がらない方が◎という鉄則を守って、
Fは小径若干硬くなった物でリヤは上記の様に新品大径。
さて、いよいよスタート。
今回、スパーを無加工で使いたかったので04モジュールです。
ベルトなのもあって、非常に滑らか~♪
おお、凄く素直でやたら走らせやすい。
使い古しのタミヤ23TなのでGTチューン位のまったり感でストレートは遅いものの、
中はかなり良い感じですぞ(あくまで自分比ね)!!
2コーナーからシケイン入り口まで最短ラインで行けます。
進入はいつものDD的なんですが、立ち上がりはフロントがグイグイ引っ張ってくれます。

当時、高麗選手が言っていた
「普段は2WDと同じ感覚で、いざという時にスピンしない安心感」
正にこの言葉通りのフィーリングです。
そしてエンジンカーがベースなので、シャーシのキャパに余裕がある感じがします。
次回はもっとハイパワーのモーターで走らせてみたいです。

まずは問題無く走ったのでサスのチェック。
サス自体は前後共スプリングの調整しかありません。
多少跳ねる事はありますが、コースがフラットなので問題は感じません。
必要な機能は果たしている様で、リジット+ハイグリップで起こるガタガタピッチング現象は
起こりませんでした(喜)
樹脂バルクなので精度に問題はありますが、慎重に削ってスムーズに動くように調整。
これで一本走行。綺麗にロールするようになった気がします。
しかし、フロント(キングピンコイルスプリング式)はスクラブの関係でどうしてもガリガリの
ギスギスです・・・・・。ブッシュの面取りをしても改善しません。
ここは後でオプションを組むとして、予め用意しておいたHONEST製のソフトスプリングを
組んでお茶を濁します。因みにこれはハードとソフトの2セット。ノーマルをミディアムとしての
設定です。これで3種類の硬さを選択出来ます。
b0174260_185613.jpg

b0174260_18553569.jpg


更に表面だけ面取りしたノーマルリヤタイヤに戻して走行。
Lラバーより軽快な動きです。
通常のDDのようにスライドで向きを変えられます。
でも安定感は4WD特有のまま。こりゃ楽だ。
懸念のバッテリーですが、
一周約13秒で20周の走行で1000mA/h入ります。
まあ、大体いつも15周位走ることが多いので当面良しとしましょう。
ダウンフォースも必要以上に効いているのでCRC-IIIの方が良いかもしれません。
当時の雰囲気そのままだしね!
まあ、なにはともあれ大満足の初走行となりました。
途中、シケインで引っ掛けてしまってストレートまで飛んでしまいましたが無傷。
なかなか丈夫ですね。

RX3000は悩みの種の専用スパーの問題を改善すべく、
汎用スパーを使用出来るホルダーを装着。
3つ穴なのでまたまたタミヤの04モジュールスパーを使用しました。
b0174260_19311842.jpg

うん、かなり滑らかになりました。
RXを走らせる際の悩みがひとつ減りました。
走行はいつも通りまったり。
どうも後曲がりが治らないので現代マシン位キャスターを立ててトーアウトに。
大分改善しましたが、まだまだです。
まあ、こちらは一生付き合うマシンなので少しずつ進めればオッケー。
b0174260_19253146.jpg

aykと京商の両方を楽しめて(ボディも1枚で共用出来るし)至福の一日でした。

  by aykrc | 2011-09-19 18:56 | 1/12 GP | Comments(0)

ライバル

スパーダ改は自分の中では在りし日のファントム。
ayk vs 京商 の図式を再現すべく2台の1/12を並べてみました。
b0174260_12175980.jpg

車重に関して質問を頂いたので測定。
b0174260_12185926.jpg

ポンダー込みで863g。
バッテリーがLi-Fe1100mA/hの為か以外にも900gを切ってました。
b0174260_1222918.jpg

RX3000はLi-Fe3100mA/hのストレートパック、ポンダー無しでで811g。
b0174260_1224657.jpg

ボディはRX3000用に以前作ったスパーダ用のAK-12C。
本来の位置に穴を追加して共用することにしました。

シェイクダウンはその内に。
1/12でスポンジタイヤで4DW。
サスは付いてるけどおまけ程度。
これは自分にとっては凡そ理想的な設定。
「解」となるか~楽しみです。

  by aykrc | 2011-09-11 12:28 | 1/12 GP | Comments(2)

シャーシ完成

メカを積んでとうとうシャーシが完成。
Fタイヤが回る。本当に4WDだよ(笑)
b0174260_0492368.jpg

b0174260_0443035.jpg

走る様なら要所に金属パーツ入れたり、
シャフトを軽いので作り直したりしたいです。
とにかく重いので軽量化必須ですね。

  by aykrc | 2011-09-09 00:45 | 1/12 GP | Comments(0)

バッテリー搭載

毎晩、チマチマと製作中。

今日こそはバッテリーの搭載です。
まずはFRPでプレートを作製。
これは0.8mmのFRPなのでハサミで切れます。
便利。
b0174260_21534796.jpg

こんな感じで。
エンジンマウントの穴とメカプレートポストの穴の2箇所で固定します。
b0174260_2156112.jpg

可能な限り左にオフセット。

これで加工が必要な部分は全て完了。
後はメカを積んでボディを用意すれば走行可能になります。
着想は随分前だったものの、形になるまでは大分時間が経ってしまいました。
でもまあ、自己満足ですので良しとしましょう。

  by aykrc | 2011-09-07 22:02 | 1/12 GP | Comments(0)

バッテリー

結局、悩んだ末にタミヤの1100mA/hにしました。
b0174260_1052113.jpg

カウンターシャフトとモーターをオフセット出来なかった関係でかなり右側が重いです。
縦積でベルト側一杯に寄せて、ESCはベルトの外で丁度バランスが取れる感じです。

これ以上、シャーシに穴を開けたくないので、今日はバッテリー搭載プレートを
作ろうかと思います。

  by aykrc | 2011-09-07 10:55 | 1/12 GP | Comments(2)

駆動系完成

やっと駆動系が完成。
b0174260_23333530.jpg

b0174260_23335319.jpg


前言撤回。
ブラシモーター、消費しないといっぱいある&ESCの配線をやり直すのは
ある程度走ることが確認できてからで良いか~って事で、
やっぱりブラシでいってみようと思います。
タミヤの23T。イメージとしてはル・マン480S@色だけだけど

  by aykrc | 2011-09-05 23:40 | 1/12 GP | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE