人気ブログランキング |

ウイングカーを作ろう

TRGクラス用のボディをもう一枚作ります。
折角なのでちょっと変わったマシン。
山梨の名手 赤池卓氏がドライブしたワンオフのGCマシン。
「希望T80」を製作してみます。
このマシン、設計は名門ガレージ ベルコから独立した自動車評論家の館内端氏。
しかし、充分な風洞実験が行えなかった為か、その革新的なベンチュリー効果は
ポテンシャルを発揮するには至らず、由良さんがリメイクしたものの目立った成績は
残せずに耐用年数を迎えることになってしまいます。
因みに2シーズン目はいちレースファンである喫茶店オーナー中村誠氏がドライブ。
数戦の予選落ちの後、遂にクオリファイ。18位というリザルトを残しています。


まずは特徴的なフロント部分のカット。


b0174260_18471622.jpg

なんとなく良さげ。



b0174260_18520175.jpg

テール部分もカットしてフィッティング。





b0174260_18561322.jpg


Fカウルはシリコンで型取りしたかったのですが、時間も無いので既存の塗装済み
ボディを切り取って使用します。
細かいパーツはポリカ板からサクサク切って作っていきます。



b0174260_19005890.jpg


ウイングカーの機能も盛り込みます。
Fサスアームの下を通してボディのダクトへマジックテープで固定します。



b0174260_19024713.jpg

リヤホイルアーチにもインナーウイングを装着します。
効果?なにそれ食べれんの??



b0174260_19044406.jpg

塗装しました。
ステッカーは自作。




b0174260_19101204.jpg

自分的には頑張りました。




b0174260_19115096.jpg

コックピット部はカッティングシートも駆使して。
なんとなく、ひと夏掛けて作っていた気がしますw
脳内設計が実際に形になるのは本当に嬉しいものです。









  by aykrc | 2018-08-09 18:44 | フォーミュラ | Comments(2)

Commented by take at 2019-01-23 21:05 x
こんばんは
お久しぶりです。

この車よく覚えてます。
この2機目のカウルもダメで
ローラの足でMCSに変えた頃だったかと
赤池さん、地元の大物 k丸先生との
繋がり半端なかったですからね
Commented by aykrc at 2019-01-24 21:22
こんばんは
ご無沙汰しております。

このマシンの記事が当時のモデルジャーナルに載っていまして、
きっとtakeさんなら詳しい事をご存知だろうなぁ~と思いながら
少ない資料をあれこれ調べてなんとか形になりました。
スポンサーのBENIHANAさんとか面白い発見がありました。
しかし、赤池さんはそう言う繋がりなんですね。
色々と凄いですねww


<< 8月レース GCボディ AYKカラー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE