8月屋上レース 準備編 その1

時間軸は一か月程遡ります。
忙しかったので中々、タンドラ製作以外の記事を書く気力が無かったのです。

b0174260_20281807.jpg


まずは前回、とても気になった加速力の無さ。
通常は采ブランドのアダプターを使って、スクエアのインチシャフトを使用して
いるのですが、ちょっと重量を計ってみますと~



b0174260_20284958.jpg

シャフト単体で30g弱もあります。
想像以上に重いですね。


b0174260_23083211.jpg

センター部分を削ってみました。
因みにドリルで咥えてヤスリを当てるという野蛮な方法ですw




b0174260_23105313.jpg


大分削ったのに3g程度しか軽くなっていません。。。。。。
限界まで追い込んでも、この方法だとタカが知れているので諦めました。



b0174260_23192365.jpg

TRF101~シリーズのシャフトが有ったので計量してみると、
なんと9gしかありません。
考えてみれば、強度の必要ないローパワーレースでは太いインチシャフトを
使用する必要は無いことに気が付きました。
パーツ構成もスパーのアダプター以外は変わらないし、作動のスムーズさも
影響がある程には違いません。
今後は6mmシャフトを使う事にします。


b0174260_23355664.jpg
ピニオンも計測。
これはパナレーサーの物。



b0174260_23392730.jpg
ヨコモの方が重い。
見た目は軽そうなんですけどね。


b0174260_23412327.jpg
カワダのスチール。
流石に重いですね。

結局、今回はパナレーサーを使用することにしました。



[PR]

  by aykrc | 2018-08-06 23:42 | フォーミュラ | Comments(0)

<< 8月屋上レース 準備編 その2 タンドラ 基本色塗装完了 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE