タンドラ ボディ塗装開始



中々、時間が取れずにシャーシ完成後、放置状態のタンドラですが。
30度後半まで気温が上がって、出掛けることもままならないならば
この日を乾燥に使わない手はないと、塗装を開始しました。



b0174260_03255476.jpg

パーツはボディ、荷台、アオリの3点。
ガンガン走らせる走行用なので、プラモデル的な研ぎやパテ成形は行いません。
プラサフも割れが起きるので無し。
中性洗剤で洗浄乾燥後、いきなり塗装に入ります。


b0174260_03284454.jpg

まずはチラっと見えそうなフェンダーアーチの裏側をシルバーで。



b0174260_03293697.jpg

後ろ側も。



b0174260_03301401.jpg

濃いメタリックブルーにする予定なので、ベースとなる薄いブルーを最初に塗ります。
垂れたら終わりなので、艶なんかは一切考えずにひたすら薄塗りをしていきます。
これは3回目位の画像。
まあ、楽しみながらゆっくりやります。






[PR]

  by aykrc | 2018-07-16 03:33 | クローラー | Comments(0)

<< ニッパーから進化 解決!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE