ツーリング速し

今日はツーリング3台+私だけF-1。
暖かく風もないのに何故かガラガラです。
b0174260_730731.jpg

今回から導入したパワーステーション。
特にタイヤウォーマーはスイッチでON/OFF(今まではワニ口の取り外し)出来るのは
とっても便利になりました。
LEDライトと言い、最近のマイピットは文明化の波が押し寄せています。

空いてることもあってツーリング勢は飛ばしに飛ばします。
私は例によってラバータイヤから。
段々とペースが上がってきました。
これは、13秒フラット位で奇麗に走るのが一番楽しい。
ブレーキとパーシャルを上手く使ってラインに乗せるのは凄く練習になります。
モーターのパワーを上げても速くは走れない。
縛りを付けるなら、これが一番良い方法なんではないでしょうか?
ただ、惜しむらくは誰もやってないことです。
速いツーリングにもみくちゃにされながら「誰と戦っているのか判らない」走りを続けるのは
なかなか修行の要素が強いです・・・・・・☆
途中からスポンジに換えて、ショックが抜けたりトラブルも出ました。
取り敢えず単走を続ける。
b0174260_740556.jpg

サイドスプリングが変な形に曲がってしまった。
b0174260_7404155.jpg

オプションの0.65mmに変更。
ロールチューブは1本仕様ですが、30000番は明らかに硬い。
10000~15000が適正みたいです。
各局1/12と同じ値に落ち着きます。
夕方になって、益々ツーリングに引き離される。
テールの点滅はカットしないと自分に眩しい攻撃です。
おまけにノーコン(電圧落ち?)が出て意気消沈。
どうも、リフェ+KO BMCの組み合わせはダメみたいです。
次回からは購入済みの中華アンプに交換しよう。
取り敢えず、スポンジだと11秒台には入りましたが、やはりDDの危うさは隠せません。
みなさんのお勧めを素直に受け入れて、そろそろツーリングも1台入手するべきかな。
そう思ったら、帰りにXV-01 TC PRO を買いそうになってしまいました。
(多分、みんなが勧めてるのはこのマシンで無い事は確かですが(笑))

条件としては
出来ればバスタブ
コンクリートブロックなのでカーボン板車ではないこと(FRPはOK)
ベルトでもシャフトでもOK
あんまり普通に速いマシンではないこと
面白構造で苦労しても良いけど最終的にはダメな子ではないこと

うーん、相反しますね
TT02は頑張ったらどれ位のタイムが出るのだろうか?
それとも1周回る事になるけど、F-1にロイスボディの方が幸せになれるのだろうか?

現状の候補
XV-01 TC PRO
BD7 ver.RS(カーボンだけど安いからOK)
SAKURA X1 SPORTS
TT-02(リバサス化は反則らしい)
[PR]

  by aykrc | 2014-02-02 08:07 | 練習 | Comments(4)

Commented by aykrc at 2014-02-02 19:41
こんばんは

そうですよね、SAKURAもBD7-RSも結局買ってから
不満が出てきてしまいそうです。
まあ、へんなトライはDDやミニで散々やっているので
ツーリングは手堅くいくのが良さそうな気がします。
中古も含めてもう一度考えてみます。

タイヤはコースの鉄板はSWEEPの36です。
気温が凄く下がった時は28という感じです。
長らくSWEEP以外はダメだと言われていたのですが、
ここにきて皆さんパナやラッシュも使っている様です。
ソレックスはゴム路面なのでどうしてもマッチしないみたい
なのですが、20は+ウォーマーだといけたりもするみたいです。
私はツーリングタイヤのノウハウを全然持っていないので、
常連さんがインナーの厚さであれこれ悩んでいるのを見ても
別世界の話~という感じです。
気持ちよく走らせる為に、この辺りを少し研究しないと
なりませんね。頑張ります。
2014はまた完成度が上がっていそうですね。
いつもアドバイス、ありがとうございます。
Commented by aykrc at 2014-02-02 22:12
いえいえ、非常に参考になります。

今年からは改造したりの工作は手持ちの車両で。
新規に購入した物に関してはじっくり腰を落ち着けて~
って感じでやろうと思っています。
そういう意味でも、ツーリングはハイエンドこそが一番
やりやすそうですよね。自身、一番長く所有していたツーリング
は416ですし。まあ、そうなるとパーツの面で418も候補に
上がってくるのですが高いですからね(^^;
悩ましいですが、この悩んでる時間が一番幸せなのかも(笑)

タイヤは私が始めた2007年から最近までSWEEP1択で
他は全くダメだったのですが、ゴムチップ路面も少しずつ
表面に変化は起こっている様です。
まあ、周りもみんな同じタイヤなのでそこで止まってた気が
します。
因みにアスファルトと違って全く吸水しないので、
冬は雨が降った後に曇りの日が続くとずっと乾きません☆
Commented by Naotos at 2014-02-03 00:26 x
こういうのはファーストインプレッションでしょw。XV-01 TC Pro、悪くはないと思いますよ。

ほら、我々「競技」しているわけではないし。草野球なんだし。楽しんだ者勝ちですよ。
Commented by aykrc at 2014-02-03 09:50
取り敢えず、プライベートの状況が状況なので、裏ガンを走らせてみて、それからですかね。暫く考えてみます。前に雑誌で何方かが作っていたF周りがツーリングでリヤがDD。ファントムみたくチャーンかベルトで4WDって車両があれば全て解決しそうなんですけどね。自分で作る元気はありません。

<< バンパーとか 進めて行く >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE