夏休みの練習

暑い中、一人で屋上。
今日はRM01のセットを進めるのが目的。
b0174260_21394787.jpg

大分、赤化が進行してきました。
次回はモーターも赤い中華になるので残りはFサスブロックのみです。
さて、まずは中古タイヤで一本走行。
しかし、ガサガサしたタッチで全然滑らかさが無い。
試しにこのタイヤをXtiに付けて走ってみると、特に問題なく滑らかに走ります。
やっぱり車体側をもう少し詰めないとダメですね。
まずはまだ消えないチャターの原因を探ります。
どうもフロントではなくリヤ周りではないかと、リンクをチェックしたら
やっぱり一箇所、ノーマルの柔らかサイドバーの穴がダメになっていました。
ついでにリンク関係の増し締め。
バー自体もカーボン混入のやつに変更。
b0174260_2157380.jpg

ロールチューブのオイルは色々試した結果、15,000番に落ち着きました。
タイヤ径もしつこく詰めていって、やっと落ち着いた挙動になってきました。
一発の速さはないものの、11.8秒~12.2秒で結構タイムが揃ってます。
後はESCで何とか出来る部分(主にブレーキ)をあれこれテスト。
HWのV3.1はやたら細かく調整出来るので面白い。
しかし、この酷暑の為が、路面のうねりは益々ひどくなってきました。
春までのスプリングでは対応出来ないギャップが何ヵ所もあります。
この一年、センターショックのスプリングはHPIのハードとバレルのホワイトの二択
だったのですが、思い切ってHPIのソフトに変更。
b0174260_22365962.jpg

これである程度は跳ね上げが解消。
思っていた腰砕けにはならず、コーナー後半でもうひと曲がりしてくれます。
これはこれで大いにアリかもです。
日が落ちる前に終了。
午前中の悲しい状態の車体が夕方にはそれなりになるのは嬉しいものです。
もっともっとセットが早く出来るようになると良いなぁ。
RM01の目下のライバルはXti
敵は身内にアリ
[PR]

  by aykrc | 2013-08-14 21:56 | 練習 | Comments(0)

<< 夏休み 2日目 RM01 手直し >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE