Set up

前回、短い走行ながら色々ネガが出たので、
出来る範囲でセットと対策。
b0174260_855738.jpg

まずはカウルの修復。
ラムエアの取り入れ口は外してしまうことにしました。
折れてしまったステーはシューグーで接着。
なんとなく、実車のFRPカウルにペタペタとクロスを貼って直す感じで楽しい。
b0174260_855369.jpg

続いてキャスター角の変更。
パタンパタンと一気に倒れるのを改善したいので、一番立ててみます。
b0174260_856071.jpg

そして、もっとも困った状態のステアリングダンパー。
中にスプリングが入っている訳ですが、緩いです。
オイルを硬くしたらニュートラルが出にくくなるし・・・・・
かと言って、この中途半端なサイズのスプリングは手持ちがありません。
仕方がないので内部にカラーを入れてテンションを掛けることにしてみました。
同時にストローク規制にもなってしまうので良いのか悪いのかは微妙。
実走してみるしかありません。
この辺りは実車とは違うRCバイク独自の部分なので難しいところです。
[PR]

  by aykrc | 2013-06-25 05:07 | 1/8~1/5バイク | Comments(2)

Commented by at 2013-06-25 08:45 x
スプリング、どの位のサイズですか?
ミニッツのセンターショック辺りのが
使えんですかね
Commented by aykrc at 2013-06-25 09:18
おはようございます。
ミニッツでも寸法的(細い分にはok)は問題ないのですが、
硬さ的には1/12のセンターショックがそれよりもう少し
ハードな位が良さそうな感じです。
左右、2本ダンパーを出す改造がポピュラーらしいので
その内時間が出来たらトライしてみようと思ってます(^^)

<< set up 2 試走してみました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE