人気ブログランキング |

最初の壁

RM01は軟骨で頑張ろう~がテーマなので、
バルクさえも樹脂のままだったのですが、
手で押しただけでモーターが動く状態だとやっぱりスパーが痛む様です。
土曜日は気温もそれなりで樹脂だと熱が逃げずに余計柔らかくなるというのも
あると思うのですが。とにかく、あまりモーターのビスを締め込むとバルクの方が
どんどん変形してしまうので・・・・・・・
シャフトがmmなのでKAWADAのM300GT用スパーを使っているのですが、
これは店頭で在庫している店はあまりありません。
なのでここはアルミにするしかありません。
社外も色々出ていますが、純正は安のでそれで良しとしましょう。
b0174260_10482675.png

限定でブラックが出てる様なのでこれにしよう。

それと、もう1点。
私はバッテリーのテープ止めが大嫌いなのですが(CRCはOリングで固定)、
RM01は構造上仕方がありません。
特にノーマルFRPシャーシの場合は縦方向のスロットが無いので、
横方向に一周回すことになります。
縦方向はストッパーとバッテリーに貼ったスポンジテープでガタが無いのですが、
横方向はちょっと怪しい。
なので、この部分もストッパーが付いているカーボンに泣く泣く交換しようと思います。
そしてなんとかグラステープ以外の固定方法を見付けたいな。
b0174260_10534980.jpg

純正よりストッパーの耳が大きいのでスクエア製にしよう。
このプレート、チューブ方式にも出来るのですが、その場合ボディマウントを移動しないと
なりません。惜しい・・・・・。
この2点であとは変更せずに済むと良いのですが。

  by AYKRC | 2013-04-15 10:56 | 1/12 | Comments(0)

<< 修理と手直し 久し振りの走行 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE